Gadir DIARY

ARTICLE PAGE

モロッコ産 ガスール

早いもので、夏も終わりもう秋に突入しましたねー。

太陽の光が日本よりも数倍強いこちらカディス県ですが、

日焼け止めをがんがん塗っていても、

もう焼けて焼けて仕方がありません!


こういうときに手放せないのが美容大国モロッコで日常的に使われているガスール。

ガスールとは、

モロッコのフェズ近郊の山で産出される岩状の粘土を水で溶かした後、

薄く流し数日天日干しにすると乾燥して自然と割れてきます。

この割れた状態のもののことをいいます。

ガスールは天然の粘土鉱物で、

たくさんのミネラルを含んでいるのです☆

そのミネラル成分が髪や肌をしっとりとさせ、

泥の成分が毛穴の汚れを吸着してくれという、

つまり、

洗浄力と保湿力を備えたとっても優れたパックなんですね♪


モロッコでは週に1度ほどハンマムで丸1日かけてガスールを使って
髪の毛のケアをするんだとか。
黒髪が美しいとされるモロッコならではですね♪

今回ショップで取り扱いするガスールも
在西のモロッコの人たちが行くモロッコ用品のお店から買い求めています。

なので一般的にモロッコで使われているもの、なのです☆


使い方はとっても簡単です。

まず、ガスールはこんな袋の中に入っています。

g1.jpg


アラブ文字がかわいい♪

中身はたっぷり500g。

顔、首だとだいたい20gから40gくらいで十分です。


ガスールは固形で、こんなものが入っています。

g2.jpg

これに水を入れてしばらく置くと

ガスールが水を吸ってやわらかくなってきます。

このときに水ではなくてバラ水を入れてもいいし、
お気に入りのオイルを数的たらしてもいいですよ♪

そして混ぜながらヨーグルト状になるまで水分を調節してくださいね。

こんな感じ。

g3.jpg

これをやさしく顔にのせていきます。

けっこうざらっとしてるので、

私はこすり過ぎないように優しくのせていっています。

この量でたっぷり顔、首、デコルテラインまで使えますよ!

そして5分くらいたって

少し乾いてきた感じで、よく洗い流します。


洗いあがりはしーっとり!

私はいつも鏡で見てびっくりするんですけど、

顔の色がいつも一段クリアーになるんです!

お肌もしっとり、もっちりしてるし。

そしてこれが翌日も続くんですよねー。

肌がやわらかくなる感じです。


やはり個人差があるとは思うんですけど

私はかなり効果を実感できました。

だいたい週に1回くらいのペースで、

ちょっとお肌が乾燥してるなーとかくすんでるなぁって時は

週に2回とかやってます。


私は髪には使わないんですけど、

だんなは週に1回髪にも使ってます。

前はちょっと地肌が脂っぽくなったり、
時期によってはフケが出てきたりしてくるときもあったんですけど、
ガスールをするようになってから
なかなか調子がいいようです。

この商品、
買い付け先のモロッコ用品店には常時置いてあるんですけど、
結構品薄のときが多いですので
お早めにどうぞ!

複数個をご希望のばあいは遠慮なく問い合わせしてくださいね!


また、
私はこのお手入れの後にバラ水をつけて、
アルガンオイルを数滴つけてます♪

ガスールは1袋約520gですので、
1kgまでは送料は同じ金額になりますので、
あわせてアルガンオイルもいかがでしょうか☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご来店お待ちしてますsao☆

矢印セレクトショップ・お買い物代行 Gadir


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。